風俗体験入店のときに準備をしておくこととは?

風俗体験入店の際に、前もって準備しておかなければいけないことは? - 「体験入店」で用意しておきたいメモ帳

「体験入店」で用意しておきたいメモ帳

風俗の仕事は高額の報酬が期待できますから、人気のある仕事です。
風俗の仕事の内容も多種多彩になっていますので、直接ボディタッチがないような種類もできているのです。
まずは面接を受けて「体験入店」をしてみると言う流れになるでしょう。

今回は【「体験入店」で用意しておきたいメモ帳】についてお話しておきたいと思います。

面接ではあなたのプロフィールを用紙に記入しておいて、その店舗のスタッフから質問に返事することが一般的です。
質疑応答がありますが、このときの受け答えの印象も大切です。
面接が終わればお店の簡単な説明があります。

この時の説明が重要な内容になります。

bdtrts
必ずメモをとるようにしておきましょう。
説明する内容としては、女の子のバックがメインです。
これは接客時間あたりのお給料になります。

そしてオプション料金・雑費などです。
雑費は一般的にお給料から引かれます。
基本プレイ・待機形態・客層・そのお店独特の注意点なでしょう。

これらの内容は、その店舗で仕事をする場合に知っておくべき重要情報です。
メモをとるようにしておきましょう。
近頃ではスマートフォンでメモ機能があります。
それよりもメモ帳を使ったほうが無難です。

スマートフォンだと入力が遅くなります。
メモ帳でメモをとった方がモチベーションが高い印象になるからです。

質問したい内容をまとめておくこと

不安要素も多いでしょうから質問項目をまとめておきましょう。
特にお薦めしておきたい確認ポイントは、何時頃の時間帯が一番客入りがよいかどうかです。
またどんな女の子のタイプが人気なのかもきいておきましょう。
そうすれば出勤したほうが良い時間がわかるでしょう。

以上のようにメモをとるという行為は自然と「お店にやる気をアピールできること」です。

このことはあなたの稼ぎにも大きく影響があることになります。
お店に気に入られることが稼げるポイントでもあります。
誰もが仕事をはじめるときに経験するのが面接ではないでしょうか?
そして風俗の仕事では「面接」ブラス「体験入店」がセットになっていることが多いでしょう。
今回は【「体験入店」で知っておきたい身だしなみ】についてお話します。

「体験入店」とは

そのお店の特徴や客入りや客層を掴むために1日その店舗で仕事をすることをさします。
最初は面接だけでも構いません。
ですが、もしも本気で風俗の仕事を目指しているならば「面接」プラス「「体験入店」で考えることをお薦めします。

「体験入店」をお薦めする理由

そのほうが実感としてわかりやすいからです。
またその日に働いた分はキチンとその日にいただけます。
お金がすぐに手に入ることもメリットでしょう。

「体験入店」で気を付けたい身だしなみ

身だしなみは風俗の仕事に限ったわけでなく全ての仕事にも該当します。
お店からの第一印象は「身だしなみで決まる」と言っても過言ではありません。
間違ってもスエットやジャージで面接に行ってはアウトになります。
風俗の面接の場合はスカートやホットパンツがお薦めです!

風俗の仕事は女性らしさが求められる仕事です。

面接の時は女性らしい服装・ファッションでいくとお店からも好印象に映ります。
ボーイッシュなファッションが好きでも、プライベートと仕事は違うのです。
自分自身を売り込むわけですから、相手が好印象を持って頂ける服装・身だしなみを心掛けましょう。
メイクも男性ウケする派手目なものがウケが良いです。

以上のような身だしなみのポイントに気を付けてください。

清潔感を感じさせて、あまりよれよれとした服装をさけるといいでしょう。
露出度が高い服装は印象も良いので採用されやすいと思いますし、もしも制服がない店舗の場合は、そのまま「体験入店」の仕事ができます。
体験入店が出来る風俗求人なら【高収入ドットコム】稼げる体入速報はコチラ!
「http://www.kosyunyu.com/tainyu/」